頭痛について

日本人のうち約4000万人が慢性頭痛に悩んでいます。3人に1人は頭痛持ちとなります。

頭痛くらいと軽く考える方もいますが生活に支障でたり命に関わる頭痛もあります。

そこで代表的な2つの頭痛を紹介します。

まず1つ目は偏頭痛についてです。

何らかの理由で脳の血管が急激に拡張して周囲の三叉神経(さんさしんけい)を刺激し刺激で発生する炎症物質がさらに血管を拡張して起こります。

原因としては心身のストレスや疲労、光や音の強い刺激なども誘因されてます。

症状としてこめかみから目のあたりがズキンズキンとしたり頭の片方、もしくは両側が痛んだり生活に支障が出ます。また頭の位置を変えたりすると酷くなります。頭痛以外に吐き気、嘔吐など、気圧や気温の変化でも出ます。

予防としては冷たいタオルなどを痛む部位に当てたりストレスを溜めすぎない事です。

2つ目は緊張型頭痛です。

無理な姿勢や長時間のパソコンで目の疲れや倦怠感などで現れます。後頭部から首筋にかけて締め付けられるような痛みが出ます。

頭痛以外な症状は特に出ませんが数ヶ月続くなど慢性化することもあります。

予防としてはこまめなストレッチや温めることが効果的です。

頭痛も鍼灸治療がとても効果的です。

もし頭痛でお悩みでしたら気軽に相談して下さい。

いいねしていただけると励みになります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です