交通事故で生じる症状②

 

当院では患者さまの症状や状態に合わせて

鍼灸治療・電気治療・手技・ストレッチ指導などを

行っています。

 

当院の事故患者様の症例で

追突事故から5日後に来院された患者様は

むち打ち症で、毎日施術をして

1週間後には首がだいぶ動かせるようになりました。

 

頭痛も落ち着き、肩と背中の張りがありましたが

自宅での体操やストレッチなども行っていただき

3ヶ月経った頃には、日常生活にも問題なく終了となりました。

 

また、他の整形外科や、整骨院で治療しても改善せず

当院に来院された患者さまは

首・背中・腰に痛みがあり、眠れず

睡眠薬を飲むこともありました。

 

ですが、治療して8日目には身体が楽になり

じっとしている時も痛みがなくなって

徐々に運動もできるようになり

4か月後には治療終了となりました。

 

他にも、いろいろなところで1年間治療したけれど

しびれや痛みが残ってしまい

つらいので何とかしてほしいという患者さまもいらっしゃいます。

 

交通事故は、追突事故・衝突事故・自損事故など

さまざまな事故状況があり

症状や治療期間も、患者さまそれぞれ異なりますが

 

根気よく通院していけば

必ず、体の痛みの変化を実感できます。

 

交通事故治療について分からないことや

気になることがありましたら

いつでも当院にご相談ください。

いいねしていただけると励みになります!!

投稿者プロフィール

丸山由貴
丸山由貴
【職種】受付事務
【出身地】松本市
【趣味】音楽鑑賞
【好きなスポーツ】バスケットボール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

顎関節症とは?